アジア地域諮問グループ

国際通貨基金(IMF)は、加盟国との関係を強化すると共に、これまで以上に適切な活動及び政策助言を行なうための取り組みの一環として、アフリカ、米州、アジア太平洋地域、欧州、及び中東の地域別の非公式の諮問グループを設立した。官民、学界、及び市民社会の第一人者により構成されるこれら諮問グループは、独立した助言機能を有し、各地域におけるIMFの活動に多様な視点を提供することを目的としている。

IMFアジア太平洋局諮問グループの招待委員は以下の通りとなっている。

モンテーク・シン・アールワリア博士
副委員長
計画委員会
インド

易 綱博士
副総裁
中国人民銀行

朴 英哲教授
名誉教授
高麗大学

テッド・エバンズ氏
取締役兼会長
ウェストパック銀行

ヘン・スイキャット氏
長官
シンガポール通貨庁

渡辺 博史氏
経営責任者
国際協力銀行

タン・スリ・ダト・ゼティ・アクター・アジズ博士
総裁
バンク・ネガラ・マレーシア

タリサ・ワタナケット氏
総裁
タイ銀行

ムハマッド・カディブ・バスリ博士
国家経済委員会副議長 
ジャカルタ